Supermassive Gamesの新タイトルをSIDEで

January 2019


/uploads/news/images/2019/january/sub/Shattered-State-1.jpg

多くのファンがSupermassive Gamesの新IP『Man of Medan(マン オブ メダン)』のリリースを心待ちにしている中、新しいVRタイトル『Shattered State』が意表をついてリリースされました。GoogleのDaydream限定のタイトルで、対応するAndroidスマートフォンがあれば誰でもプレイできます。

政治的スリラーと銘打たれ、Netflix視聴者向けに構想された『Shattered State』は、45分から1時間ほどで完結する小規模なゲームです。これまでのSupermassiveタイトルはストーリーに数多くの分岐があり、マルチエンディングや再プレイを楽しめるものでした。

SupermassiveがVRへ参入するのはこれが初めてではありませんが、モバイル向けの開発はこれが初めてです。Supermassive GamesのDesign and TechnologyディレクターであるSteve Goss氏は、VRFocusに対して「弊社はこれまでハイエンド機種や、SonyのVR機種など人気機種向けの開発に携わってきました。モバイルVRへの参入は大きな挑戦です。この場所でも価値を示したいと考えています」と語っています。

これを実現するため、ゲームのキャスティング、ディレクション、フェイシャルキャプチャー、収録、アンサンブル収録に携われたことをSIDEは誇りに思います。『24』などの人気テレビ番組とも比較されるほどで、早くから好評の声が上がっています。プレイヤーの皆さんが、このゲームに挑戦してくれるのを楽しみにしています。